てんとうむし

azusa kawaji

azusa

喫茶セヴィリヤ

2023
VI design

喫茶セヴィリヤ

長崎の老舗菓子店・松翁軒本店2F〈喫茶セヴィリヤ〉の店舗改装に伴うグラフィックリニューアル。ロゴ、看板、商品、ディスプレイ什器、POP、メニューなど店内外のグラフィック、イベントや刊行物を通じたコミュニケーションデザインなど、継続したサポートを行なっています。

店名の由来となる土地はスペイン・セヴィリヤ (SEVILLA)。葡萄色と金色を基調とするロゴマークはスペイン・ポルトガルで見られるアズレージョタイルと、長崎のステンドグラスのフレームをモチーフにしたものです。スペイン・ポルトガル・長崎の文化が融合し憩いのひと時が花開くようすをイメージしています。

リニューアルを記念して発売されたテイクアウト商品〈レモンケーキ〉と〈珈琲〉は、店内の照明とステンドグラスのカラーと調和するイエローとブラックを基調に展開しました。

1Fでは今後、カステラや珈琲がテイクアウトできる、セヴィリヤ・スタンドのオープンを予定しています。

喫茶セヴィリヤ

Space Design : INTERMEDIA
Interior Design : 坂下和長 + WAAK°
-
VI
Art Direction, Design:川路あずさ
Illustration : カワグチタクヤ〈珈琲〉、田渕正敏〈レモンケーキ〉
Wood display : 陣内太一(PIECE)
Photo : anima photograph、takuma matsumura
Roastery : 寿屋珈琲

Client : 松翁軒