てんとうむし

azusa kawaji

azusa

カフェと宿 ROUTE リニューアル

2018.4.8
NAGASAKI

どの位置に設置しようか検討中の様子

長崎駅から徒歩3分。聖フィリッポ教会前のカフェと宿 ROUTE さんに、新しい看板がつきました。オープンから5周年目のリニューアル。店名とロゴ、コピー、サイン、リーフレット、イメージカットと、様々なリニューアルのお手伝いをしました。

サイン制作・施工はジャパン・アートの不老寿也さん。アドバイザーにROUTEの内装設計を担当されたHAGさん。リーフレットのテキストは坂井恵子さん、写真は繁延あづささんにご協力いただきました。

ROUTEのある西坂地区はキリシタンの聖地。カフェや屋上からは、聖フィリッポ教会、舟越保武さんの彫刻、稲佐山と空、家々やお墓と、長崎の歴史を感じられ、その特殊な風景にいつもビックリします。長崎旅行でどこに行くか迷ったら、まずはROUTEさんへ。きっとステキな旅のはじまりになります。レンタサイクルもオススメです。

ROUTE しんごさん、ななえさん この冬の間、いつも長くなってしまったMTGに、珈琲とサンドウィッチをふるまっていただきありがとうございました。施工の休憩に、おやつタイムは、香港で買ったフォーチューンクッキーと、太宰府で買った桃色のうその餅。私のフォーチューンは”Something go out for a trip makes you refresh.”と書いてありました。また旅をするといいみたい!

ROUTE
長崎市西坂町 5-14

Finally 香港・深セン旅行

2018.3.15
TRAVEL / CHN

 

今年のハイライト : 深センに安室ちゃんの最終公演見に行った記念

Finally, 私の今年の運を全力で使ったと思われるチケットが当選して、急遽3/16-3/18まで香港〜中国深センへ。
安室ちゃん、最後まで本当に&25年間ありがとう!
一生に一度になりそうな深セン。香港は海外初心者も大丈夫だったけど、中国に入国してからは恐怖のおもしろ旅でした。

1泊目は香港の秋葉原・深水埗に宿泊。

ミシュラン一ツ星の添好運點心專門店に並んでチャーシュー入りメロンパン。お茶でジャブジャブ箸や食器を洗う?のを、相席したご夫婦がおしえてくれた。

行ってみたかったセントラル付近も散歩。深セン到着後は電池もwifiもピンチで必死のため写真は控えめ。

2泊目は深セン蛇口の6号花園へ。

部屋もカフェも良かったけどお庭がステキ。ドキドキ帰り方調べつつで眠れたのは3時くらいでした。

めっちゃ滑りそう。蛇口港ゴシゴシ。

●旅のメモ

★3/16 (金) 福岡から香港へ
15:55 福岡空港⇒
19:10 香港国際空港 ターミナル 1
・Travelexで両替(日本円現金/中国元、香港ドル)
・MTRで深水埗⇒宿泊。

★3/17 (土) 香港から深センへ
朝ごはん/添好運點心專門店 朝は8時から 酥皮焗叉燒包
MTR深水埗から深圳へ
深水埗⇒中環SOHO⇒落馬洲駅⇒福田口岸(イミグレ)⇒深圳駅⇒タクシー⇒深圳湾木棉花酒店⇒深圳湾体育中心⇒タクシー⇒宿泊

★3/18 (日)
深セン・蛇口から福岡へ
チェックアウト⇒蛇口埠頭からフェリーで1時間
15:25 香港国際空港 ターミナル 2⇒
20:10 福岡空港 ターミナル 1

太宰府まちづくり部 トークイベント

2017.11.9
DAZAIFU / EVENT

10月24日に開催された、太宰府まちづくり部のトークイベントも無事に終了。ご来場いただいたみなさま、太宰府まちづくり部のみなさま、ありがとうございました!

掲載 : Discover Japan_LOCAL 地域ブランドクリエイターズファイル Vol.2

2017.8.1
MEDIA

エイ出版〈Discover Japan_LOCAL 地域ブランドクリエイターズファイル Vol.2〉のイエローページの方に少しだけ私もご紹介いただいています。仕事をする上での三原則や、これからやりたい仕事についての質問に回答しました。

▼下記、書籍詳細です

地方活性のヒントが満ちている!建築家やデザイナー、一流シェフ、フードコーディネーター、イベントクリエイター、プロデューサーなどなど、さまざまなジャンルで活躍するクリエイターによる「仕事の実績」「考え方」「プロジェクトの取り組み方」などを詳細に紹介します。また、地域の課題に応じて適切なクリエイターを探せるように、クリエイターへの仕事のお願いの仕方、クリエイティブがなぜ必要なのか?なども合わせてご紹介。明日から役立つ、地域活性のヒントが満載です。

シンガポール旅行記 3

2017.7.31
TRAVEL / SIN

3日目。朝からバスに乗って、シンガポール植物園:ボタニックガーデン(Singapore Botanic Garden)へ。

葉っぱの模様の道をとおって。

到着!東京ドーム11個分の広さだそう。入場無料でラッキー。

レッツゴー!この時点で早くも悟ったけど、いい天気すぎて午前なのに暑い。

涼しい道はどっちだろ。

ひと休みその1。ガーデン内のレストランでブランチ。

葉っぱに包まれる小人。コロボックルの世界みたい。

リーフレットの表紙になっていた場所。

ハッ!見たことない木が。キャノン・ボールツリー(大砲木)だそう。

ハッ!見たことない生き物が。何だったんだろう。

ハッ!考える人かと思ってたら..!(バケツリレーの親子?)

そして、ナショナル・オーキッド・ガーデン (National Orchid Garden)へ到着。

ショップでお土産もたくさん購入。

そろそろ、溶けてしまいそうな時間帯。

植物を管理する方々かな。イエローの長靴だ。

ひと休みその2。カフェへ到着。私はフレッシュジンジャージュース。

MRT。Rちゃんにカードをかりて、乗り物関係もバッチリ。

アラブ・ストリートへ。モスクからコーランという祈りの音が聞こえる。

植物園からのギャップに少し緊張した記憶。

ひとやすみその3。ビールを一口飲んでリラックス。水を5杯くらいガブガブお代わり。フルーツはお店のサービス。

リトルインディアのMUSTAFAへ。ここは24時間ショッピングセンター。ドンキホーテみたいだった。

友人の友人が教えてくれたお店で、ナンとカレー。 つづく