てんとうむし

azusa kawaji

azusa

石の菓子店

2020

design : butter 久保元気

会場デザイン : やぐゆぐ道具店

石の菓子店

奈良市アートプロジェクト 古都祝奈良
動く石
2020年12月11日(金)-20日(日)10時-16時
入場および参加無料
会場:鶴の茶屋(奈良県奈良市春日野町160)
.
食をテーマに作品を作り続ける現代美術アーティストのEAT&ART TAROが奈良の地で新たなプロジェクトを展開します。奈良のある地域で、農作業の時に食べるおやつのことを「ほうせき」(宝石/抱石)と呼ばれることを聞いたEAT&ART TAROは、奈良の石に着目します。寺院の礎石や神社の神石など、奈良に暮らす人々が日常のなかで目にする石の数々からは1300年前の記憶を辿ることができます。石を模した菓子が並ぶ“石の菓子店”。お金ではなく石で菓子と交換するその店は、「食」という行為を通じてさまざまな事物の価値を問い直す機会をつくりだします。
.
大学時代の同級生で、古都祝奈良プログラムディレクターの西尾美也さんにお声がけいただき、EAT&ART TARO「動く石」のプロジェクトにて展開される〈石の菓子店〉のVIデザインを担当します。西尾美也さんと、アーティストの〈EAT&ART TARO〉さん、会場デザインを担当される〈やぐゆぐ道具店〉鈴木さんと、オンラインMTGを重ねながら準備を進めています。オンラインでも参加可能です。詳細は古都祝奈良をご覧ください。

★石の菓子店オンラインストアも開店します!
https://kotohogunara.jp/ugokuishi

美術プログラム
プログラムディレクター:西尾美也
制作コーディネーター:西尾咲子、吉田真弓、櫻井莉菜
運営:一般社団法人CHISOU
石の原型制作:加藤勝久
会場デザイン:やぐゆぐ道具店
石の菓子店VIデザイン:川路あずさ
ウェブサイトデザイン:butter 久保元気
撮影:茶本晃生
協力:鶴の茶屋、パルメット株式会社、観光人力車やまと屋